三重クモ談話会ホームページ活動と報告<2011年度第1回観察採集会

2011年度第1回観察採集会の報告

期 日:2011年4月17日(日)晴れ 暖
場 所:度会町大野木 南伊勢大橋下,度会町坂井 中川大橋北
参加者:太田,橋本,武藤,貝發,熊田,塩崎

 南伊勢大橋下の採集地
4月17日(日),暖かい春の日差しの中で三重クモ談話会の2011年度第1回観察採集会が行われました.  伊勢道玉城ICを出たところにあるコンビニに10時集合.今回は熊田さんも1年ぶりに参加され,総勢6人での採集会でした.本年度は,昨年度と同じ宮川流域の調査です.
 集合後,最初の採集地である度会町大野木の南伊勢大橋の下へ向かいました.広い河原で,所々に草も生えています.12時に再集合することとし,それぞれ思い思いの場所での採集開始です.私は河原の石めくりを中心として地表徘徊性のクモを中心に調査しました.石をめくっていると,灰青色の卵のうをもった灰色っぽいコモリグモが走り出しました.キシベコモリグモのようです.キシベコモリグモ
 そのように採集していると,一人の釣り人が近くにやってきて,何か珍しいものがありますか?と訪ねてきました.クモの調査ですと答えて顔を見ると,相手は「塩崎先生ではありませんか」と問いかけてきました.名前を聞くと「I中学校のNです」という.そういえば見覚えのある顔です.20数年ぶりの再会でした.しばらく昔の話しをして別れました.
 その後も石めくりを中心に調査をし,これも卵のうをもったエビチャコモリ等を採集しました.集合時間となりみんなが集まったところで記念撮影をし,次の場所に移動です.
 記念写真
 午後の採集地は度会町坂井の中川大橋の少し上流です.河原に降りる道の上の広場に駐車し,木陰に腰を下ろしてまず昼食です.その後,総会を行いました.事項書に沿って,"2010年度の活動報告""2010年度会計報告及び監査報告""2011年度役員改選及び活動計画""2011年度予算"について話し合いをしました.その中で,2003年に発行した「三重県産クモ類目録」について,話し合われ,熊田さんから,疑問種等についての見解が示されました.今後さらに精査し,また,2003年以降の追加種をまとめ,来年度の「シノビグモ」にまとめることが決まりました.中川大橋上流の採集地
 さて,採集です.ここの河原にはネコヤナギの仲間が茂っていました.午前と同じように思い思いの場所での採集です.私は午前と同じく,石めくりを中心とした採集です.シラホシコゲチャハエトリやカワラメキリグモ,ヤマトガケジグモ等を採集しました.3時過ぎ,本日の採集会を終了し解散しました.[塩崎記]


このページのトップへもどる

活動と報告へもどる

ホームページ トップへもどる

inserted by FC2 system